auひかりの特徴と注意点

a1180_007190

 

インターネットの光回線というと、NTTのフレッツ光がかなりのシェアを誇りますが、auひかりはフレッツ光よりも料金が安く速度も速いのでおすすめです。

ただ、安くていいことばかりというわけにもいかないので、まず初めに注意すべき点を挙げましょう。

 

 

point1注意点

 

 

まず、auひかりはフレッツ光に比べて、対応しているエリアがまだ狭いので、住んでいる地域、マンションによっては利用することができません。
初めに、自分の家が対応しているかどうか、ホームページでチェックしましょう。

 

また、料金のお得なauひかりギガ得プランは、最低利用期間2年間の縛りがあるので、引越しの予定があるという場合は注意しましょう。

 

また、auひかりでは、地デジTVの配信ができないので、テレビを見るためにはアンテナを設置して受信するようにしなくてはいけません。

もともとADSL回線を利用していて、テレビはアンテナを立てていたのであれば、特に気にすることはないでしょう。

 

ただ、当然ではありますがNTTからauひかりに乗り換えるのであれば、電話やテレビ関係で利用していたNTTのサービスは利用できなくなることを確認しておきましょう。

 

 

point2メリット

 

 

続いて優れている点です。

auひかりは、インターネット料金、速度に関してのメリットの高さは断トツです。

 

フレッツ光に比べて利用者数が少ない分、回線も安定していて、快適なネット環境が期待できます。

 

また、特筆すべきは、auの携帯電話を利用している場合のメリットです。
auひかりとauのスマートフォンをセットで利用することで、利用料金が割引になったり、自宅電話からau携帯電話への通話料が無料になるサービスがあります。

 

au携帯を利用している方なら、最優先で活用したいインターネット回線と云えます。

 

 

checkauひかりが行っているサービスについて

 

 

光回線は、容量の多いデータを高速でやりとりすることが出来るのが特徴です。

従来はADSL回線が主流でしたが、インターネットのサイトのデータ容量が大きいページは表示されるまで時間がかかったりと、使い心地は完璧とは言えませんでした。

 

光回線を導入すると、ほとんどのサイトが数秒で表示されるようになるので、快適にインターネットを使うことが出来ます。
とくに、仕事などでインターネットを頻繁に使う場合には、光回線は必須と言えるでしょう。

 

現在では光回線が主流になっていて、それぞれの通信会社で色々な光回線のサービスを提供しています。

 

その中のひとつに「auひかり」というサービスがあります。

これは、KDDIが提供しているサービスです。

 

auひかりに加入すると、IP電話サービスやビデオチャンネルなどのサービスを利用することも出来ます。
IP電話サービスは通話料が安いのが特徴で、電話をする機会が多い人はこのサービスを利用したほうが、費用の節約をすることが出来るでしょう。

 

auひかりは、NTTが提供しているフレッツ光と比べて通信速度が速いのがメリットです。
しかも、利用料金はほとんど同じなので、通信速度をより早くしたいと考えているのなら、auひかりを選んだほうが良いでしょう。

 

また、auひかりが実施しているスマートバリューというサービスを利用すると、料金をさらに安く抑えることが出来ます。
スマートバリューとは、auのスマートフォンとauひかりを同時に利用すると、auスマートフォンの一ヶ月あたりの利用料金を安くしてもらえるというサービスです。

 

auのスマートフォンを使用しているのなら、光回線を選ぶ際にauひかりを選んだほうが、お得といえるでしょう。