フレッツ光とauひかりの比較

hikaku最近話題の「auひかり」ですが、ただ漠然とよさを語られてもよくわからないですよね。

 

なので従来の「フレッツ光」と比較してみたいと思います。

 

まずauひかりの最大の特徴は、「回線速度が速い」ということです。

 

フレッツ光の最大回線速度が200メガであるのに対し、なんとauひかりの最大回線速度は1ギガ(1000メガ)という、国内トップクラスの速度を誇ります。

 

これは、インターネットで長時間の動画を観る際にも止まったり画像が粗くなったりといったストレスを殆ど受けずに視聴が可能ということです。

 

そんなに早いなら、やっぱり料金は高いんじゃないの?

と思われるかも知れませんが、その心配は御無用。

 

auひかりの料金は、フレッツ光より千数百円安いのです。

これはかなり嬉しいですね。

 

また、フレッツ光は同じNTTグループであるdocomo携帯と連動した割引サービスがありません。

せっかく自宅電話と携帯を同じ会社にしてもその恩恵を受けられないというデメリットがあります。

 

auひかりの場合はKDDIの自宅電話や光電話とau携帯間の「国内通話が無料」になります。

 

さらにレンタルされるルーターの接続設定が既に完了した状態で送られてくるので、自分でややこしい設定作業を行わなくてもよいというメリットもあります。

機械があまり得意でないという女性や年配の方にも嬉しいですよね。

 

ただ、メリットだけではなく、当然デメリットもあります。

 

デメリットとしては、フレッツ光のようにプロバイダーだけ他社に乗り換えることができないことや、地デジ対応のテレビサービスがないこと、また開通工事が無料でないこと(現在は工事費無料キャンペーン有り)などが挙げられます。

 

しかし上記のメリットデメリットを考慮してみても、携帯だけでなく自宅電話もよく使う方や、インターネットで動画を長時間観る方にとっては、やはりauひかりが得になるということが分かります。

 

 

checkauひかりとフレッツ光、どちらがお得か

 

 

auひかりとフレッツ光、どちらを選べばいいのか」、と迷ってしまう人は多いですよね。

 

auひかりは、日本の光ファイバー回線事業者の中でトップクラスの通信速度です。

 

マンションタイプだと100Mbps程度なので、スピードはフレッツ光と変わりありませんが、ホームタイプやマンションミニだと1Gbpsで最大10倍程度の差が出てきます。
回線速度にこだわりたい人は、au光を選んだほうがいいですね。

 

回線設置のための工事費用は、フレッツ光もauひかりも、割引やキャッシュバックのキャンペーンを随時行っていますから、あまり工事費用には差がありません。

 

そうなると一番気になることは、やはり月額費用ですよね。

 

フレッツ光は、利用期間によって料金が変わりますから、比較することは難しいのですが、auひかりは、ひかり電話からau携帯の通信料を無料にするといったサービスを提供しています。

ですから、ネットとひかり電話、携帯を使いたいという場合はauひかりのほうがお得になります。

 

au携帯やauスマホを利用している人の場合、割引プランが豊富にありますから、トータルで考えるとauひかりのほうが優れているといえますね。

 

フレッツ光の場合はプロバイダ利用月額とルーターなどのレンタル料・利用料がプラスされますので、通信料のみで考えてしまうと失敗しやすいので注意が必要です。

 

また、フレッツ光は東日本と西日本ではサービス内容が全く違います。
自分の住んでいる地域だとどういったサービスがあるのかをしっかりとチェックしてくださいね。

 

auひかりとフレッツ光、どちらにもそれなりのメリットとデメリットが存在しますから、自分の利用目的やライフスタイルに合わせて、じっくりと検討してみてください。