ドコモの光回線の特徴と携帯電話とのセット割で得られるメリットや注意点

ドコモ光はNTTの電話回線をドコモとして契約することができるサービスです。

この回線のメリットの一つが速度の安定性で、インターネットの需要の増加によっていろいろなプロバイダーが増えている中で、日中や夜間など利用者が集中する時間になると通信速度が遅くなる会社も少なくありません。

 

その点、こちらの光回線であれば1日を通して安定した通信速度が確保されているので安心です。

私も仕事やプライベートでネットに接続する時間が多いですが、長年使っていて通信が遅くなってストレスと言った経験をしたことは1度もありません。

 

利用する上での大きなメリットの一つが携帯とのセットによる大幅な料金の割引です。

各プロバイダー別の月額料金を比較した時に戸建て、マンションどちらの契約であっても他社に比べて若干高めの料金になっている点は否めません。

 

しかし、ドコモの携帯電話を使用している人がセットで申込みをすると1000円近い割引になります。

家族割を適用すれば数千円の割引も可能となって他社よりも安く使うことができるのが強みです。

 

ただしいくつか注意点もあって、その一つが契約期間です。

通常プロバイダー契約は2年契約になっていることが多く、これは回線工事費用の分割払いなどが理由になります。

 

そのため、2年以内に解約をしてしまうと違約金が発生することもあるので注意が必要です。

 

もう一つが契約内容の変更になります。

セット割は両方使用していることが条件になるため、どちらか一方を解約してしまうと当然セット割りも適用外となってしまうので気を付けなくてはいけません。