WiMAXの使用はメリットとデメリットがあります。

一人暮らしの場合、インターネット回線を利用するには月額使用料があまり高額なものは利用しづらいです。

また住む家によっては、インターネット回線の引き込み工事が不可能であるなど制約が厳しいこともあります。

 

そのような環境で暮らす場合はインターネット回線の利用が不可能だと思われがちですが、現在は無線ネットワークを利用してインターネットを利用することが可能です。

その中でも最も有名なのがWiMAXです。

 

WiMAXを利用するにはメリットとデメリットがそれぞれあり、そのバランスを考えて契約をする必要があります。

メリットとしては何よりもインターネットの引き込み工事をすることなく使用が可能であるということです。

 

賃貸で壁に穴を開けられないというところでもルーターを設置するだけですぐにインターネットを使用することが可能です。

またルーターを設置したらすぐにインターネットが使用できるのも大きなメリットです。

 

さらにルーターの種類によっては外に持ち出して外でもインターネットを利用することが可能になっています。

逆にWiMAXのデメリットとしては、短期間で多くのデータ量を使用してしまった場合には一定期間の通信制限があることです。

 

また無線ネットワークということもあって提供エリアが限られており、提供エリア外はもちろんエリア内であっても建物の条件によっては電波が届きにくいということで通信状態が悪くなって使えないというケースもあります。

 

なので設置したい場合は自分の住むところがエリア内であるということを確認し、店舗のスタッフに建物の条件について設置が可能かどうかということを相談した上で契約を決める必要があります。