auひかり評判COM ~auひかり回線に乗り換えるメリットとは~


h4auひかりのメリットとデメリット検証


auこんにちは。

最近注目を集めている光回線を利用したKDDIインターネットサービス「auひかり」。

一体どんな点でその他の回線サービスよりも優れているのでしょうか?
今回は、auひかりのメリットについてご紹介しますね。


point1回線スピード


auひかり」が人気となっている最大の理由は、回線スピードの速さにあります。

特に一軒家が自宅の場合は、同様に光回線を利用している回線サービスのフレッツ光と比較しても桁違いに速くなっています。


point2費用が一定


auひかりの特徴は費用面にも表れています。
フレッツ光に加入している場合、住んでいる地域が関東か関西かによって費用が異なります。

関東は3年目以降割引サービスが終了して費用が「auひかり」よりも高くなる、関西では逆に3年目以降に値段が上がって「auひかり」よりも高くなるというシステムになっています。

その点、auひかりは、加入から費用が一切変化しないため経済的な見通しが立てやすいのです。


point3KDDIとの連携に注目


auひかりはKDDIの提供するサービスであるため、KDDIとの連携で割引などの特典が受けられることがあります。

例えば、auひかりに加入することで、「auスマートバリュー」の特典が付与されauのスマートフォンの月額利用料が割引されます。
ですから、普段auのスマートフォンを利用している方にとって「auひかり」に加入するメリットは大きいと言えます。

ただし、auひかりにもデメリットはあります。
例えば、フレッツ光との大きな違いとして提供エリアの差があります。

NTTの提供する「フレッツ光」は日本の95%の地域に対応しているとされていますが、「auひかり」は70%程度にとどまっています。

そのため、auひかりを利用できないという地域が一定割合存在してしまうことになります。
初めに、対応エリアを確認しておきましょう。

li610_02

h4フレッツ光とauひかりの比較


hikaku最近話題の「auひかり」ですが、ただ漠然とよさを語られてもよくわからないですよね。

なので従来の「フレッツ光」と比較してみたいと思います。

まずauひかりの最大の特徴は、「回線速度が速い」ということです。

フレッツ光の最大回線速度が200メガであるのに対し、なんとauひかりの最大回線速度は1ギガ(1000メガ)という、国内トップクラスの速度を誇ります。

これは、インターネットで長時間の動画を観る際にも止まったり画像が粗くなったりといったストレスを殆ど受けずに視聴が可能ということです。

そんなに早いなら、やっぱり料金は高いんじゃないの?
と思われるかも知れませんが、その心配は御無用。

auひかりの料金は、フレッツ光より千数百円安いのです。
これはかなり嬉しいですね。

また、フレッツ光は同じNTTグループであるdocomo携帯と連動した割引サービスがありません。
せっかく自宅電話と携帯を同じ会社にしてもその恩恵を受けられないというデメリットがあります。

auひかりの場合はKDDIの自宅電話や光電話とau携帯間の「国内通話が無料」になります。

さらにレンタルされるルーターの接続設定が既に完了した状態で送られてくるので、自分でややこしい設定作業を行わなくてもよいというメリットもあります。
機械があまり得意でないという女性や年配の方にも嬉しいですね。

ただ、メリットだけではなく、当然デメリットもあります。

デメリットとしては、フレッツ光のようにプロバイダーだけ他社に乗り換えることができないことや、地デジ対応のテレビサービスがないこと、また開通工事が無料でないこと(現在は工事費無料キャンペーン有り)などが挙げられます。

しかし上記のメリットデメリットを考慮してみても、携帯だけでなく自宅電話もよく使う方や、インターネットで動画を長時間観る方にとっては、やはりauひかりが得になるということが分かります。

li610_02

h4私がauひかりを選んだ理由


au1念願のiPadを購入した事をきっかけに、ネット回線を「auひかり」に変更しました。

それまではADSLの回線を使っていたのですが、iPadで動画を見る機会が増えたので快適さを求めての乗り換えです。

私が、ひかり回線の中でauひかりを選んだのには、いくつか理由があります。


point1au携帯を使っていた


まず一番最初に、我が家が「au携帯電話」を使っている事でした。

auの携帯電話を使用している場合、最初の二年間は一台につき1,480円の割引が受けられるのです。

我が家は、私と主人と同居している両親の四人が全てauなので月々5,920円
二年間使い続けると、14万円ほどの割引が受けられます。

その分、auひかり本体の利用料金が高いわけでもありませんので、auの携帯電話を持っていればいるだけお得なのです。


point2料金プランがシンプル


次に、料金プランが「非常にシンプル」な事があげられます。
フレッツひかりには様々な割引プランがありますが、割引期間が二年間なので三年目からは料金が上がってしまうのです。

一方のauひかりは、利用料金が常に一定です。
変化があるのは携帯電話の割引ですが、そちらも二年目移行980円の割引が続きます。

また、どのプロバイダを選んでも料金は一律なのも良い点です。
出来るだけ安く利用したいけれど、何より料金形態が分かりやすいという点が私にとっての魅力でした。


point3回線速度が速い


そして、利用する上で重要な「回線のスピード」です。

フレッツ光の回線スピードは、私が住むエリアで最大200Mbps、auひかりは最大1Gbpsです。
数字を見るだけでも、その差は歴然ですよね。

実際はこの数字通りのスピードが出る事は無いそうですが、やっぱりパワーがある方に惹かれるのは当然の事です。

使ってみて回線が詰まっているような感じもありませんし、動画が止まった経験もありません。
なので、パワフルな回線だという事は実感出来ています。

以上が、私がauひかりを選んだ理由です。
ゲーム機もテレビもネットに繋ぐ時代ですから、少しでも快適でお得なものを選びたいですよね。

特にauの携帯電話をお持ちであれば、生活費も節約できますのでお勧めです。


参考比較 ➡ フレッツ光の評判ってどうなの?



最終更新日: 2018年10月22日